”水害”に備えてますか?


 

弁当忘れても傘忘れるな」の言葉のとおり、先週末” 梅雨入り ” したここ金沢ー。

シトシト”と”ジメジメ”、加えて”ムシムシ”がとにかく長い!!

気持ちも沈んでしまう・・・、そんな季節到来。

シトシト雨だけなら農作物にとっても恵みの雨だが、昨年7月に西日本を中心に降り続いた記録的な

大雨ともなると、命の危険にさらされます。

実際、甚大な被害をもたらしました。

ここは、大丈夫!大丈夫!」と他人事のように考えていた私もその中の一人。

それでも、最近考えるようになりました。

万が一、豪雨になったらどうすればいいの?

まず最初にすることは?


 

避難場所・経路、連絡方法を確認しておこう

災害は、家族が揃っている時に発生するとは限らず、家族が別々の場所にいる時に起こる可能性があります。

予めどの連絡方法を利用するか決め、同時に連絡が取れない場合も考えて、待ち合わせ場所や避難場所を

話し合っておくことも大切です。避難経路は休日など利用し、昼間と夜間それぞれ実際に歩いてみて

確認しておきましょう。

 

避難時の持ち出し品の確認と準備をしておこう

非常持ち出し品・備蓄品の置き場所の確認と食品や飲料は賞味期限を、ラジオなどの機器は故障がないか

定期的にチェックもしておきましょう。

 

家具の配置・固定など確認しておこう

”万が一倒れてきたら危ない向きの家具はないか”、”避難経路をふさいでしまうものはないか”

など、災害が起きた時をイメージして家の中に危ないものや注意するところはないか

日ごろから確認しておきましょう。

 

防災訓練など積極的に参加しよう

防災訓練に参加し、住んでいる地域の防災体制を確認しておきましょう。

近年は、いざという時に本当に役立つ参加型の訓練が増えています。積極的に参加して、いろんな避難訓練の

体験をしてみましょう。


【金沢市水害ハザードマップ】

(※ 画像クリックで拡大表示)

◆金沢市地区別水害ハザードマップ https://www4.city.kanazawa.lg.jp/29220/suigai/hinan/tikubetsu.html

◆かなざわ雨水情報 http://usui.city.kanazawa.lg.jp/

 

 

住宅のお悩みやリフォームについてのご相談はお気軽に
住宅の悩みやリフォームのご相談はこちら
PAGE TOP