速報!『次世代住宅ポイント』はじまります!

国土交通省が、2019年10月の消費税10%の引き上げ後の住宅購入を支援するため、一定の性能を有する住宅の

新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度を創設すると発表しました。

対象となる住宅

住宅の新築(持家)・住宅のリフォーム(貸家含む)

■環境

■安全・安心

■健康長寿・高齢者対応

■子育て支援、働き方改革 NEW!

⇒これらに資する住宅の新築・リフォームがポイントの発行の対象になります。

(※但し、貸家の新築工事にはポイントは付与されません。)

◆住宅の新築の1戸あたりの発行ポイント数・・上限35万ポイント

◆住宅のリフォームの1戸あたりの発行ポイント数・・上限30万ポイント

契約などの期間

●注文住宅(持家)・リフォーム・・2019年4月~2020年3月に請負契約・着工をしたもの

●分譲住宅・・2018年12月21日~2020年3月に請負契約・着工し、かつ売買契約を締結したもの

        2018年12月21日までに完成済みの新築住宅であって、2018年12月21日~

        2019年12月20日までに売買契約を締結したもの

(※但し、2019年10月以降に引渡しをしたものに限られます。)

ポイント発行申請の期間

●2019年6月頃~  (1ポイント=1円(相当))

ポイントの交換対象商品等

「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援・働き方改革」に資する商品 等

発行ポイントの概要

(表をクリックすると拡大表示されます)

次世代住宅ポイント制度について紹介してきましたが

制度の詳細については、国土交通省HP で確認できます。

今回の次世代住宅ポイント制度は以前の”住宅エコポント制度”や”省エネ住宅ポイント”の

内容に追加して若者や子育て世帯即ち、少子高齢化対策にも一役かっているのではないか

と思います。

なので、消費税が10%になることで負担は増えますが、補助金や減税措置が手厚くなっているので

決して焦らず、じっくりマイホーム計画を立ててくださいね。

住宅のお悩みやリフォームについてのご相談はお気軽に
住宅の悩みやリフォームのご相談はこちら
PAGE TOP