2019年度『ZEH住宅』実績報告及び普及目標


2016年 経済産業省が推進する『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)』の支援事業が始まっておよそ4年。

2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建て住宅の過半数でZEHを実現するー という目標の実現に向けて

ユーザー様への理解と普及に取り組んでいます。

③つのポイント!!

断熱 🚪

高性能な断熱材やサッシ、窓を取り付けて断熱性能を向上させることで、消費エネルギーを最小限に抑える。

省エネ 📺

高効率な設備機器の導入で、消費エネルギーの削減。

創エネ 

太陽光発電システムや家庭用燃料電池(エネファーム)の導入で、電力を創り出す。

 

ZEH住宅は、消費エネルギーをできるだけ減らすことに加え、自宅の消費に必要な量、またはそれ以上の

エネルギー量を創出できる家であることが求められます。🏡

 

〔実績報告〕

2019年度・・・0 %

〔ZEH受託率〕※普及目標

2020年度・・・60 %

 

”コロナ” になんか負けてられません!!

粛々と取り組んでまいります!!

 

 

 

 

住宅のお悩みやリフォームについてのご相談はお気軽に
住宅の悩みやリフォームのご相談はこちら
PAGE TOP